スポンサーサイト

  • 2016.10.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


蜂蜜のデザート/拓未司著

評価:
拓未 司
宝島社
¥ 1,470
(2008-12-03)

一人シェフとしてビストロを営む柴山幸太。
店の評判は良く、繁盛していたが、彼には不満があった。
それはコースメニューの最後に付けるデザートの味である。

幸太の試行錯誤と、子供のアレルギー発症。
スイーツ界の確執と食中毒事件が交差したような殺人事件が発生。
犯人の動機は?
幸太はアレルギーを乗り越えるスイーツを作れるのか?
禁断のパンダに続く、グルメミステリ、スイーツ編。


と、あらすじを書いたものの。
う〜ん。
ミステリとしての出来は、それ程でもない気がします。
ただもう、食べ物の筆致は素晴らしく、
読み終わる前に何か買って来たくなる程美味しそうな表現が押し寄せてきます。
元料理人の作家だからと言って、こうした表現が出来るとは限らないので、
この美味しそうな表現は天性の物かもしれませんね。
読んでいてよだれが出そうになる表現は、そんなにありませんよね。

禁断のパンダより、物語も事件もあっさりしすぎた感があります。
前作もそれ程凝った作りではなく、途中で犯人がわかってしまうのですが、
こちらはもっとあっさり目。
ただ、イントロでグロテスクな表現があるものの、
前に比べたら全然大丈夫。

個人的には、前作で「食べてしまった」幸太が、
その後どうしているかが知りたかったのですが、
その後の記述は無し。残念。
似たものを似たもので食べている描写はあるのですが、
それでお茶を濁された感じがします。
だって前作ラストで「冷蔵庫にある物を」「取ってきた」ってきちんと書かれていましたし。
私は、その背徳感とか、味覚の問題とか、様々欲しかったんです。
イヤミスから、普通のミステリになっちゃいましたね(^^;

アレルギー的な話題は興味深かったですね。
私もアレルギー持ちですが、アナフィラキシーショックは、命に関わる症状です。
この作品を読んでも、重篤なアレルギーを持つ子の親御さんは大変だなと、しみじみ思いました。

この作家さん、もう少し追いかけて読んでみたいと思います。




JUGEMテーマ:読書 



禁断のパンダ/拓未 司著

評価:
拓未 司
宝島社
¥ 1,365
(2008-01-11)

神戸でビストロを営んでいる柴山幸太。
妻の友人の結婚式に参列した理由は、パリの三つ星レストランを凌ぐ程美味な料理を提供するレストラン併設の教会だったためだ。
幸太はそこで伝説の料理評論家ゴッド・中島と出会う。
中島は新郎の祖父であった。
式の最中に新郎の父親が失踪してしまう。
そして後日、新郎木下の父親が経営する運輸会社の社員が他殺体で発見される。
殺された従業員と失踪した社長。
料理を巡る陰謀が静かに幕を開ける・・・。

この作品は、第6回「このミステリーがすごい!」大賞受賞です。
う〜ん・・・。
他の書評を見てもほぼ同意見なんですが、
元フレンチのシェフが書いた作品であるだけに、料理の記述パートはいい感じです。
しかしミステリーとしてはどうかな?

「パンダ」と言うキーワードに引っかかって読み始めた私としては、
イヤミス」のジャンルに入ってしまうこの作品は微妙。
イヤミス自体は好きなんですけどね。

導入部は読みにくかったです。
中盤サクサク読めるのですが、その頃には大筋が読めてしまっているので、
真相に向かって進むだけで、謎解き要素は殆どありません。
個人的には柴山夫妻の絆がもっと描かれていれば、終盤のピンチに盛り上がったのではないかと思います。
また、神父のイメージをもっと固定すれば、ミスリードも活きたかな?
記述が浅いので、神父やゴッド・中島の不気味さが伝わっては来なかったですね。

本多・青山の刑事コンビは、私は悪くはないと感じました。
あまり個性的すぎると、幸太のアクが弱いので、薄まってしまいますし。

登場人物達のその後は、追記が欲しかったですね。

・・・最後2ページがなければ、もっといい感じに終わったのになぁ。



料理と殺人を絡めると言えば、「料理長殿、ご用心」と言う映画が真っ先に頭に浮かぶのは私だけでしょうか?
(^_^;)





シェフが自分の得意料理と同じ方法で殺されていくストーリーです・・・。


 
JUGEMテーマ:読書















calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
パーツ類
ブログパーツUL5
■ブクログ■

書籍リンク
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM