スポンサーサイト

  • 2016.10.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ちいさなおはなし/新井素子著

評価:
新井 素子
集英社
¥ 1,260
(2007-10-26)

SF作家新井素子の珠玉のショートショート集。
ヤクザの小指を詰める話に憤る「小指さん」の想いから体のあちこちに話が飛んでいく「こゆび」、
人類が「言語」というコミュニケーションを選んだ理由に言及してしまう「くしゃみ」、
ご神木の回想から話が展開していく「ひみつ」など、想像力ゆたかな15編。


久々新井素子さんの本を読みました。
2007年の本ですから、割と前に発行された物のようです。
相変わらずの素子節とも言える文体は健在。
年齢を重ねてもずっとこのままでいて欲しい作家さんです。

個人的に「たまご」は消化不良気味。
「くものいと」が一番好きです。
全体的に優しい気持ちになる物語が多いので、新手素子入門にはもってこいで、
ある程度の読解力がある子供さんにも勧められると思います。
内容がSFと言うよりはファンタジーやメルヘンなので、
SFが苦手な方でも大丈夫だと思います。


これを機会にこの方の本、また読み直したり、読んでいない本を読みたいと思いました。
最近イヤミスばかり読んでいるので、心が安らいだ気がします。



JUGEMテーマ:読書
 



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
パーツ類
ブログパーツUL5
■ブクログ■

書籍リンク
広告
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM